1. TOP
  2. 自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました

自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 106 Views

高校生の時は顔全体にニキビがあり、本当にひどかったです。

その時は自分の肌が油っぽいせいだと思って、油肌用の化粧水を使っていましたが全く改善されませんでした。

大学生になってからは顎周辺にニキビができるようになり、一度化粧水売り場のカウンターで肌質を見てもらいました。

すると、私の肌は油肌ではなく乾燥肌ということが判明。

ニキビができる原因は油だと思い込んでいたので、てっきり私の肌も油っぽいのかと思っていたのですがその逆でした。

乾燥肌なのに油肌用の化粧水を使っていたので、ますます乾燥し肌荒れがひどくなっていたようです。

乾燥が原因でできるニキビもあると知り、その後は保湿成分が入った化粧水をたくさん試しました。

結果、自分に合った化粧水を見つけることができ、今はほとんどニキビはできません。

ちなみに化粧水は雪肌精のしっとりタイプを使っています。

ただ、今もニキビ跡が残ってしまっているので、ビタミンCが入った美容液も一緒に使っています。

化粧水は浴室に持ち込み、洗顔が終わったらすぐつけるようにしています。

一度だけでなく二度、三度と重ねてたっぷりつけることで乾燥を防いでいます。

また、化粧水だけでなく睡眠にも気を遣うようにしました。

メイクは必ず夜の12時までに落とし、シンデレラタイムといわれる夜10時から2時の間には必ず寝るようにしています。

毎日は難しいですが、なるべく睡眠時間は7時間とるようにしています。

他にも、高校生の頃はニキビがひどい顔を隠すために髪をおろしていたのですが、今はちゃんと結んで髪が顔につかないようにしています。

頬杖をつかないようにしたりなど、とにかく顔に雑菌がつかないようにしています。

結果、高校生の頃よりはだいぶ肌がきれいになり、ニキビに悩むことは少なくなりました。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

oliss

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました

関連記事

  • ピーリング×オードムーゲ

  • ニキビに関する正しい知識とスキンケア

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • 清潔な肌環境にしてニキビ改善

  • 足裏マッサージでニキビ激減

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした