1. TOP
  2. ピーリング×オードムーゲ

ピーリング×オードムーゲ

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 108 Views

小学校高学年のころからひどいニキビに悩んでいました。

卒業アルバムなどはどれもひどいニキビがおなので、振り返るのも嫌。

ついつい自分もつぶしてしまうこともあってどんどんひどくなってしまい、つぶさなくても赤みがかって膿んだニキビが顔に次々とできました。

昔はオデコや頬にとにかくたくさんできて、人にはいじられ、家族も心配してあれこれ言ってくるのですがこちらはほっといてくれという感じ。

市販薬の塗り薬や、ビタミン剤をのむこと、シンプルな石鹸で顔を洗うとよいよなどいろいろ聞いて試していましたが、年頃の高校生~大学に入ることで一番効果があったのがケミカルピーリングです。

これは市販薬ではなくて、皮膚科・さらにはニキビケアなどを非常に得意とする病院へ行き、独特の先生ではありましたがいくつか薬局でしか処方されないような化粧水を2~3種類だされました。

順番に薬を塗っていき、毎日それを継続することで少しずつ肌がクリーンになり、薬を減らしていくという方式です。

ピリピリと最初は痛く、苦痛でしたが、しばらく続けるうちにピリピリを感じなくなり、ニキビ跡が少しずつなくなっていきました。

このピーリングを継続した後は、ニキビが減ったねと周りにも言われてうれしかったのを覚えています。

年齢があがり成人以降は、新規で大きなニキビができることは減ってきましたが、最近はやりのプチプラ、オードムーゲのふきとり化粧水は、薬局のピーリング液には及びませんが、時にすっきり染みるような感覚があるなかで、肌がすっきりとし、ニキビができかけのときにオードムーゲでふき取りを行うとリセットされる感覚がありました。

基本のニキビが減った状態になってからは、時々オードムーゲで肌をリセットしながら、別の保湿化粧水を使うなど併用してケアしています。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • 洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

関連記事

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

  • 足裏マッサージでニキビ激減

  • 清潔な肌環境にしてニキビ改善

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました