1. TOP
  2. ニキビに関する正しい知識とスキンケア

ニキビに関する正しい知識とスキンケア

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 104 Views

私は小学校高学年から大学に入学する頃までひどいニキビに悩まされていました。

ニキビができ始めたころは、顔にポツポツとちいさなニキビができる程度でしたが、中学入学時には顔全体に化膿したニキビがたくさんできるようになってしまい、それは大学に入学するときまでずっと続きました。

私のニキビはかなり重症で、目の周り(上まぶたと下まぶた)以外、肌がなめらかな場所はありませんでした。

顔全体にニキビが広がっていたのです。

今、振り返ってみると、私のニキビの原因はストレスとニキビのできやすい体質だったことだと思います。

しかし、原因はそれだけではありません。

私のニキビが悪化した原因はニキビに対する間違った知識とスキンケアだと思いました。

当時の私は「皮脂が出て顔がテカりはじめるとニキビができる。」と考えており、自宅にいるときは1時間に1回洗顔石鹸で洗顔をしていました。

これは間違いでした。

明らかに洗顔をしすぎており、肌に必要な皮脂を奪っていたのです。

また、ニキビができているときのスキンケアの知識も間違っていました。

当時はニキビを自分でつぶしたり、触ったり、自分の肌に合っていない洗顔石鹸を使い続けていました。

しかし、ある時、「このままではいけない。ニキビ治療のため、ニキビができるメカニズムを知ろう。スキンケアも見直そう。」と思い、行動し始めました。

当時はインターネットもなく、子供だったので、ファッション雑誌やニキビケアの本、家族や友人たちからしか情報が得られませんでしたが、子供なりにベストを尽くしました。

ニキビができにくくなる化粧水や乳液を使ってしっかりとスキンケアをしたり、両親に相談して皮膚科に行って医師から処方された薬を飲んでニキビが少しでもよくなるように努めた結果、徐々に改善されていきました。

私が自分の経験から言えるのは、「ニキビに対する正しい知識をもつこと。ストレスを溜めないこと。ニキビのことで卑屈にならないこと。」の3点です。

昔の私のようにニキビに悩んでいる人がいたら、このことを伝えたいと思っています。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • 洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

関連記事

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • 清潔な肌環境にしてニキビ改善

  • 自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました

  • ニキビは治ります。

  • 洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌