1. TOP
  2. 清潔な肌環境にしてニキビ改善

清潔な肌環境にしてニキビ改善

 2017/05/05 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 80 Views

私は小学生ぐらいから25歳ぐらいまでずっとニキビで悩んでいました。

20歳過ぎてからはニキビがある事に仕事でも支障が出てき必死で毎日ニキビケアをしました。

その結果今は全くニキビはありません。

よく生理前などにはホルモンの関係でニキビが出やすくなるとも言いますが、それもなしです。

ニキビがでない肌質になりました。

その時にやっていた方法をお伝えします。

まず清潔にするという事を徹底しました。

洗顔も丁寧に髪の毛の生え際辺りまでするようにし、洗い流しを30回を目安に洗い残しがないように丁寧にしていきました。

タオルで拭くときもこすらず、抑えるように。

出来るだけ肌に負担がないように心がけました。

また首の方までニキビがけっこう出ていたのでその部分まで、ファンデーションをつけている部分での洗い残しがないようにしました。

あと毎日パックです。

シートタイプではなく洗い流すタイプのものでしました。

ニキビがない所も全部毎日のせると、逆に負担になると思いニキビのところは毎日で全部のせるのは週に2回曜日を決めてしていました。

その後の化粧水なども保湿が高いものでニキビがあるところまでたっぷりの量をつけるようにしました。

肌に対してはこれをずっと治るまで続けていました。

その他は、家に帰ったら顔に髪の毛が当たらないように髪の毛をまとめる。ニキビの凹凸が気になりますが触らない。

枕カバーは毎日変えたいですがなかなか出来ないので、枕の上に1枚タオルをひいて寝るようにしました。

もちろん寝る時も顔に髪が当たらないようにまとめて寝ていました。

朝洗顔の時など首の方までするので下や服が濡れてしまったり、寝る時もくくっているとこが痛くて寝ずらかったりということもありました。

ですがニキビで悩む事が無くなったので良かったです。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • 洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

関連記事

  • 足裏マッサージでニキビ激減

  • ピーリング×オードムーゲ

  • 自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

  • ニキビに関する正しい知識とスキンケア