1. TOP
  2. 洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌

洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌

 2017/06/02 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 30 Views

にきびを治したいと思って以前は自己流で化粧水をなんとなくにきび専用商品などに変えたことがありました。

けれど一向に良くならず、触るだけでにきびが痛いと感じるようになってしまったので皮膚科に1度だけ駆け込みました。

その1回きりで病院には行っていないし特にビタミン剤とかも飲んでいないのですが、美肌と呼ばれるまで改善されたのでその方法を書いていきます。

化粧品や洗顔料などは複合的にいろいろ試してしまったので、すべて記載します。

化粧落としには全薬工業「ジュレリッチ エクストラジュレクレンジング」。

にきび用の洗顔料ってどうしても洗顔する際に突っ張ってしまうので、クレンジングはこちらを使用。

濃いメイクもしっかりと落とせるのに、べとべとはしないけどつっぱりもしないという適度な潤いを残しながら化粧落としができます。

洗顔料・化粧水・保湿クリームは常盤薬品の「NOV」シリーズを使用。

こちらは1度いった皮膚科の医師にこのニキビならこれ使ってみてと勧められて使用してみたら肌の改善に有効だったので使い続けています。

「NOV」シリーズには美白ケアやアンチエイジングケアができるラインもあるのですが、一番手ごろで赤いじゅくじゅくしてしまったニキビだったので一番シンプルな成分で安価なAシリーズを使用していました。

洗顔時は泡立てネットできめ細やかな泡を立てて、素手で洗顔せずに泡で優しく洗うことを心がけます。

油をきちんと落としたいと思って強くこすりがちですが、この点も結構重要なポイントですね。

Aシリーズの「アクネウォッシュ」で洗顔後、「アクネローション」をつけた後のさっぱり感はちょっと保湿が物足りないかなと思うこともありましたが、そこは同じくAラインナップにある「アクネジェル」で保湿を行えば補えます。

強すぎる成分の商品を使っていた時、肌がしみたことで効いていたような気がしましたが、悪化させていただけだったのだとNOVを使い始めて気づきました。

あとしっかりと睡眠をとることは重要です。

最低でも10:00~2:00のシンデレラタイムの間に寝始めましょう。

私は上に書いた方法で肌に透明感も生まれ、赤にきびがきれいになくなり肌がきれい!と言われるほどになりました!

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • 食べ物や生活習慣での改善

  • 洗顔方法、化粧品、生活スタイルを変えて手に入ったキラリ肌

  • ACNESのパウダー化粧水、皮膚科でもらった薬、美容外科で買った5000円のする石鹸

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

関連記事

  • 自分の肌質を知り、いろんな化粧水をたくさん試して、睡眠時間をしっかりとるようにしたらニキビが良くなりました

  • 化粧水の量とつけるタイミングがポイントでした

  • ニキビに関する正しい知識とスキンケア

  • ニキビは治ります。

  • 足裏マッサージでニキビ激減

  • 食べ物や生活習慣での改善